ハタチ。今この瞬間を残したいです。足跡日記。

出来ること

この大きな世界は

いつも見えない大きな物質がうごめいていて

ときどき潰されそうにになりながら

私たち人間がができることと言ったら

隙間をすり抜けていくしかないのか

ただただ小さな手を動かして作業し続けることしかないのか

 

って思ってたけど

決してそんなことはなかった

 

その物質を壊すことも、

別の要素を加えて色を変えることもできるよきっと

 

だって

ありとあらゆるものが

宇宙のもとで繋がりあい、

関係し合い、押しあい、吸い取り合い、絡み合い、

 

風と空と波のように

雨粒と輝く太陽の光のように

反する者同士が手を取り合って、美しいバランスを保っている。

 

だから

この世の万物の何か一つでも欠けていたら

時が合ってなかったら、位置がズレていたなら

 

なんていう、、

そんな仮定の話なんてできない

 

 

 

 

救われたい人間

こんばんは

明日、台風が来るそうですが、嵐の前の空気、結構好きなんですよね。

分かる人、いるかなあ。

風が強めに吹いていて、非日常の到来をを告げる空気。

 

ワクワクするんです…

 

そんな夜にこそ似つかわしい話しかもしれない。

 

 

最近、よく考えるのです。

みんな、一体何を軸にして、頼りにして生きているの???

 

どんな軸で、生きているの。

 

軸や何か強く信じるものや、信念がないと

本当に自分、ぶれるんですよね。

 

 

Twitterで見て、すごい印象に残っている言葉があるんですけど、

その内容、

 

宗教で救われなかった人を救ってきたのが

アルコールと芸術だ。

 

っていうもので、、

 

確かに…。

って思いました。

 

まずやっぱり、人を救うもの(頼りになるもの)として、宗教が世界中で生まれてきたのね。

キリスト教、仏教、イスラム教ですか、世界三大宗教

 

宗教って怪しいとか、カルトとか、そんなイメージが特に日本ではありますが、

全然そんなことないのに!!!

何で宗教が、歴史の中で世界にこんなにたくさん生まれてきたのか、考えたら、単純なことじゃん!

 

共通するのは、人間に英知を超えた、なにかスピリチュアルなものを信じているということ。

 

現代のこの疲れ切った世界にこそ、宗教が必要だと思う。

 

…ああ、上手く伝えられないなあ。

考えていることを、文字化するのって難しい!…

 

 

そして、

宗教で救われなかった人たちを救ってきたものが、

 

アルコールと芸術。

 

なんだと。

 

たくさんの人間は、

アルコールを飲んで嫌なことを忘れようとしたり、

ストレス解消したりする。

 

芸術に頼ったりもする。

ここでいう芸術っていうのは、

 

音楽、映画、ファッション、絵、漫画、アニメ、メイク、小説、演劇、彫刻、、

 

とか。

 

具体的に言えば、例えば

 

ある音楽のアーティストのおっかけをする

映画や小説のの世界に浸る

メイクやファッションで自分を強く見せる

 

 

そしてわたしはさらに付け加えたい!!!

 

タバコ

セックス

性的逸脱

ゲーム

ギャンブル

お金

 

この辺りも、レベルは低いけど人間を救ってきたものには違いない。

 

そしてそして。

 

自分以外の人間、も付け加えよう。

 

きっと、かなり多くの割合の人々がここに当てはまると思う。

 

これに含まれるのは

友達、家族、恋人、、  ここら辺は良い。

 

芸能人やアイドル、モデル、、

ここら辺は、さっきの芸術に重なるところはある。

 

 

結局、人間は愛されたいし、救われたい生き物。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初!リゾートバイト。おひとりさま。

大学の夏休みってほんと長くて、その上ほったらかしだったから(私大文系です。はい。)お盆何もすることなくて、リゾートバイトに行ってきました。

 

それに、とりあえず私は実家生で、家にできるだけ居たくないし、!!

毎日の長時間電車通学に、すっかり疲弊してしまっていて、

田舎と自然のもとに行きたかった。

ひとりになりたかったのです。

 

というわけで、行ってきました。

 

まあ、楽しかったです。

なにより、身も心も浄化されました(笑)

 

リゾートバイトって朝と夜のシフトだけだから、中抜けっていう昼の時間帯があるのね。

だからその時間に自分の好きなことをして、あとは仕事って感じだから、生活にリズムはすごい整います。整わざるを得ない。

 

そしてそして

 

毎日、温泉!!

肌も髪もすべすべ!!ニキビなんてない!

これは、私の一番の推しポイント。

 

同室には私以外に2人、いたんですが、

年齢はほぼ変わらなかったし、いい距離感を保ちあっていたので、彼女たちがストレスになることもありませんでした。すごくいい人たちで、人には恵まれました。

 

ただご飯がお弁当だったのですが、3種類くらいがルーティンしてて、飽きる!

 

ので30分歩いて、コンビニに食料調達する、という、冒険もしたり。

コンビニを見たときには、感動したなあ。

コンビニって素晴らしすぎるよ。。

普段どれだけ便利な生活に慣れきってしまっていることか。

 

仕事は、レストラン業務でした。

私は主に残飯処理とか、食事の出し入れをしていたのですが、まあそんな大変ではないほうでした。靴擦れと、繁盛期の先輩のイライラ以外ね!

 

 

家族とも、友達とも、見知っている場所も離れてみて、

自分に向き合い、見えるものってあると思う。

 

外界から完全に分離された感じ。

世間のいろんなざわめき、惑わしてくる声やしがらみが、

 

私に手出しできない状況。

 

強くないですか!

 

ひとが、旅に出かける理由も、ここにあるのだろうね。

 

おひとりさま焼肉、ひとりカラオケ、とか。

 

ケータイが出てきて、人との距離が近くなったからこそ、

 

おひとりさまを求める人も増えているんだろう。

 

時代。便利で孤独な。

 

 

あ!また自分、微妙にネガティブになってないか!(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめまして

ブログを始めました。

誰が見るかわからないし、だれも見ないかもしれない。

 

でも、自分の足跡を刻むため

自分の考えを整理するため

 

始めてみようかなと。

 

だって、平成最後の夏だよ。とか、聞き飽きた。

 

大学1回生。19歳。女。

この3つから何を出していけるか挑戦したい。

 

私のこの身からはがされた言葉が

この世界に舞い降りたとき、

どんな化学反応を起こすのかな。

 

これから書いてみたいことは模索中。

 

パソコンのキーボードを通じて、

自分の思いや考えを、言葉に翻訳していきたいなと思います。

 

それ、簡単そうで、めっちゃ難しいんよ。

 

私はここを、「言葉で自分を作る場所」にしたい。

 

ぼちぼち続けていけたらいいね。

 

よろしくお願いします。