ハタチ。今この瞬間を残したいです。足跡日記。

救われたい人間

こんばんは

明日、台風が来るそうですが、嵐の前の空気、結構好きなんですよね。

分かる人、いるかなあ。

風が強めに吹いていて、非日常の到来をを告げる空気。

 

ワクワクするんです…

 

そんな夜にこそ似つかわしい話しかもしれない。

 

 

最近、よく考えるのです。

みんな、一体何を軸にして、頼りにして生きているの???

 

どんな軸で、生きているの。

 

軸や何か強く信じるものや、信念がないと

本当に自分、ぶれるんですよね。

 

 

Twitterで見て、すごい印象に残っている言葉があるんですけど、

その内容、

 

宗教で救われなかった人を救ってきたのが

アルコールと芸術だ。

 

っていうもので、、

 

確かに…。

って思いました。

 

まずやっぱり、人を救うもの(頼りになるもの)として、宗教が世界中で生まれてきたのね。

キリスト教、仏教、イスラム教ですか、世界三大宗教

 

宗教って怪しいとか、カルトとか、そんなイメージが特に日本ではありますが、

全然そんなことないのに!!!

何で宗教が、歴史の中で世界にこんなにたくさん生まれてきたのか、考えたら、単純なことじゃん!

 

共通するのは、人間に英知を超えた、なにかスピリチュアルなものを信じているということ。

 

現代のこの疲れ切った世界にこそ、宗教が必要だと思う。

 

…ああ、上手く伝えられないなあ。

考えていることを、文字化するのって難しい!…

 

 

そして、

宗教で救われなかった人たちを救ってきたものが、

 

アルコールと芸術。

 

なんだと。

 

たくさんの人間は、

アルコールを飲んで嫌なことを忘れようとしたり、

ストレス解消したりする。

 

芸術に頼ったりもする。

ここでいう芸術っていうのは、

 

音楽、映画、ファッション、絵、漫画、アニメ、メイク、小説、演劇、彫刻、、

 

とか。

 

具体的に言えば、例えば

 

ある音楽のアーティストのおっかけをする

映画や小説のの世界に浸る

メイクやファッションで自分を強く見せる

 

 

そしてわたしはさらに付け加えたい!!!

 

タバコ

セックス

性的逸脱

ゲーム

ギャンブル

お金

 

この辺りも、レベルは低いけど人間を救ってきたものには違いない。

 

そしてそして。

 

自分以外の人間、も付け加えよう。

 

きっと、かなり多くの割合の人々がここに当てはまると思う。

 

これに含まれるのは

友達、家族、恋人、、  ここら辺は良い。

 

芸能人やアイドル、モデル、、

ここら辺は、さっきの芸術に重なるところはある。

 

 

結局、人間は愛されたいし、救われたい生き物。